普通の主婦が不倫の恋愛をするのはなぜ?

普通の主婦が不倫の恋愛をするのはなぜ?
不倫をする主婦は元から派手な生活をしている特別な人だと思っていませんか?
実はごく普通の主婦が不倫の魅力に取り付かれてしまうのはよくあることなんです。

不倫の恋愛はどうして魅力的なのか?
その理由や不倫に踏み切る前に確認しておくべきことなどをご紹介します。

不倫は良くないことですが、禁じられた恋愛に踏み込むからには存分に楽しみましょう!


使ってよかったサイト

使ってよかったサイトを掲載しました

普通の主婦が不倫の恋愛をするのはなぜ?

家庭は壊したくないけど、刺激が欲しい


朝は誰よりも早く起きて旦那さんや子供のためにご飯を作り、家族を送り出したら家の掃除。
ちょっとだけティータイムを過ごしたら買い物をしてまたご飯支度。

楽しみと言えばたまの友人とランチくらい。
そんな毎日が幸せでもあり、どこかつまらないと感じている主婦は意外と多いんです。

今の生活に不満がある訳ではないけど、妻や母として過ごしているうちに「女」ではなくなってしまった気がする…。
いつの間にか何日も化粧すらしていない主婦も多いのではないでしょうか。

家庭の中に収まってしまうと外との関係が希薄で刺激がなさすぎる…。
繰り返しの日々の中にちょっとだけスパイスが欲しい、そんな主婦たちが求める先が不倫なんです。

不倫をする上での注意点


あくまでも不倫はスパイスであり、あってもなくても根本の生活に変わりはないと言うことを忘れないようにしなくてはなりません。
自分が一番大切なものは何なのかを見失わないようにしましょう。

旦那さんや子供が家にいない昼間の恋だけを楽しむ「昼顔妻」が理想の不倫です。
不倫のために家族をないがしろにしたり、夜中や休日に出かけるのは破滅の道です。
帰宅する夫や子供を迎えるときには、妻や母の顔に戻りましょう。

家庭を大切にしているからこそ、自分の生活を満たすために不倫を楽しむことができると言うことを常に頭に入れておく必要がありますよ。

主婦の不倫経験データ


不倫をしたことがある主婦は意外と多いんです。
なんと4割近くの主婦に不倫経験があると言われているんです。

Q:これまで浮気・不倫をしたことありますか?
A:【女性】はい 44%
A:【男性】はい 40%
(参考サイト:http://mdpr.jp/column/detail/1461442)

さらに不倫経験がない主婦も恋人が欲しいと思っているのは8割になるそうですよ。
データ調査元が週刊ポストですので、話半分としても5割以上の主婦は実は恋人が欲しいと思っている事になりますよね。

「不倫願望があるかと質問したら、人妻は反射的にノーと答えます。
しかし、『夫以外に恋人はほしいですか?』という聞き方をすれば、8割以上がイエスと答える」
(参考サイト:http://www.news-postseven.com/archives/20140912_275609.html)

不倫がしたい、結婚しても恋がしたい、恋人が欲しいと言うのは決して特別な感情ではないんですね。
中には不倫相手の人数が二桁と言う強者までいたりします。

主婦になってもトキメキたい、女になりたいと思っているのはあなただけではないって事は忘れないで下さいね。
ごく自然な欲求なんです。

不倫に向く人、向かない人

不倫に向く人、向かない人

不倫に興味がある、女として扱われたいと言う欲求が高まっている人や、身の回りに気になる男性がいると言う人は、1度冷静になって自分が不倫に向いているかどうかを確かめてみる必要があります。

不倫に向いていない人が不倫の恋愛に手を出してしまうと、家族や財産を簡単に失ってしまうからです。

不倫に向いていない人


まず、絶対に向いていない人は嘘をつくことができない人です。
不倫は当人同士以外には絶対に知られてはいけない関係です。

外出の有無や会っていた相手など嘘をつかなければならない場面はたくさんありますので、上手に嘘をつけない人は必ずバレますから不倫はやめておきましょう。
不倫がバレると家庭が崩壊するだけではなく、最悪の場合、夫や相手の家族から慰謝料を請求される可能性もありますからね。

また、自分のことをあれこれ話したくなる方も向いていません。
不倫相手がカッコよかったりお金持ちなど素敵な男性だった場合に、つい友人に自慢したくなる女性はいるものです。

誰か一人が秘密の関係を知ってしまうと、どんどん広まってしまいいずれは家族の耳に入ることは間違いありません。

不倫相手に自分のことをペラペラと話すのもオススメできません。
その相手が不倫の恋愛に本気になってしまった場合、自分の家族にコンタクトを取ってしまう危険性があるからです。

大切なことですが、一番不倫に向いていないのは一つのことにのめり込みやすい人です。
遊びのつもりだった不倫の恋愛に本気になってしまい、最終的には自分の家族や相手の家族を不幸にしてしまう場合があります。

遊びは遊びと割り切って、本気になりそうな危険性を感じたらサッと辞めることが不倫をする上では必要になりますね。

不倫に向いていると言える人


逆に嘘をつくのが上手な人や、自分のことなど不要なことは明かさずに口が固い人は不倫に向いていると言えます。

優しくされたい、セックスを楽しみたいなど欲求がはっきりしている人も向いていると言えます。
不倫相手に心も体もあれこれ求めるのは危険です。

そして不倫は良くないことだと認識できていると言うことも大切です。
家族を裏切り、いつ家庭が崩壊するかわからないと言う危険性の上で成り立っているスリリングな遊びであることを分かっている人だけが、大事なところでは心にブレーキをかけることができるので不倫の恋愛を楽しむことができるんです。

もちろん自分が不倫に向いているからと言って、楽しみすぎると痛い目にあうかもしれませんよ。
なにごともほどほどが一番ですからね。

禁断の恋にハマる理由

不倫は良くないこと。
そんなことは誰でも分かっているのにハマってしまうのにはちゃんとした理由があり、心理学的に説明ができるんです。

カリギュラ効果


やってはいけない、悪いこと…と禁止されるほどやりたくなる。
子供から大人まで見られる現象で、その心理はよく理解できますよね。

これはカリギュラ効果と呼ばれる現象で、不倫もしてはいけないと思うからこそやってみたくなる心理効果が働くため手を出してしまう人が多いんです。

吊り橋効果


いけないことをしていると言うドキドキ感を恋だと勘違いしてしまう吊り橋効果も、不倫の恋愛を盛り上げてしまう理由の一つとして挙げられます。
罪悪感と高揚感は似たものがあり、恋心を増幅させてしまいます。
スリルを楽しんでしまうタイプの方はハマりやすいかもしれません。

ロミオ&ジュリエット効果


不倫はどちらか一方、もしくは双方が既婚者であり、障害のある恋愛と言えますよね。
そのような障害がある恋愛を一緒に乗り越えようとすることで恋がどんどん盛り上がってしまうことを、ロミオ&ジュリエット効果なんて素敵な呼び方をするんです。

結ばれないと分かっているからこそ、燃えてしまうんですね。

禁断の恋である不倫は人がハマってしまう様々な要素が隠されているんです。
不倫は楽しむまでにしておかないと、ハマってしまうと大変なことになります。

30代後半〜40代の主婦が不倫にハマってしまうのはホルモンの影響も

30代後半〜40代の主婦が不倫にハマってしまうのはホルモンの影響も

不倫にハマるのは若い妻だけじゃない


危険な恋と言えば若気の至りなんて言葉もあるくらいですから、若い主婦の過ちと言う印象があるかもしれません。
しかし意外と40代の主婦が不倫にハマってしまうことの方が多いんです。

男性は20代で性欲のピークを迎え、それ以降は落ち着いて行くものですが、女性の性欲のピークは30代後半から40代と言われています。
女性ホルモンが年々低下していく中で男性ホルモンが優位になることが関係しているようです。

更年期の女性は女性ホルモンが減る上に、自身のコントロールが出来にくくなっているので不倫にハマりやすいかもしれませんね。

夫への不満とスレ違い


不倫に走る理由は「好きな人が出来てしまった」以外だと、夫への不満が理由になることがほとんどです。
仕事が忙しくて構ってくれないなどもありますが、性生活のスレ違いが原因になることも多いようです。

妻は性欲が高まっているのに夫から女性として見てもらえず、性生活がほとんどなかったり満足できるような内容ではなかったり…。

自分から求めるのは恥ずかしいし、頑張って誘ったのに「疲れているから」などと断られてプライドが傷ついてしまった主婦たちの心のスキマを埋めてくれるのが不倫相手との濃厚なセックスなのでしょう。

家族である夫には見せることができなかった欲望全開の自分を、受け入れてくれる男性に魅力を感じてしまうのは自然なことなのかもしれません。

不倫の終わらせ方

不倫関係はいつか終わるもの


不倫はいつまでも続けるものではありません。長々と関係を持ち続けるほど相手の気配が付きまとい、家族にバレてしまう原因になりかねません。
不倫を始めるためには正しい終わらせ方を知っておくことが大切です。

不倫を終わらせるときに一番大切なことは、穏便に済ませてトラブルを避けることです。
相手を怒らせたり、執着させるような別れ方をすると自分の生活に影響が出てしまう可能性があります。

そのため急に別れ話を切り出すのではなく、数回にかけて少しずつ態度を変えていくなど相手に別れを察してもらえるような工夫がオススメです。

また最初から「長くお付き合いするつもりはない」「家庭が最優先」と伝えておくことで、相手もスッパリ諦めやすいでしょう。

終わらせ方が分かっていると関係がバレにくい


不倫関係は罪悪感といつ家族にバレるだろうと言う恐怖感が付きまとうことから、精神的に不安的になり不自然な言動が多くなることから、関係が周囲に知られてしまうことも少なくありません。

その点、いつでもこの関係を終わらせてなかったことにすることができると思えるのは安心感があり、精神的に落ち着くことができます。

ベッキーとゲスの極み乙女の川谷の不貞関係のように、好きになってしまった相手が後で既婚者とわかった場合、とても終わらせ方なんて考える余裕はありません。
ですがこれから不倫を考えているなら余裕はあるはずなので、不倫関係を築く前に終わらせ方のビジョンも考えておきましょう。

どのような男性を探せばいい?

どのような男性を探せばいい?

出会い系は本当に良い?


出会い系は危ない印象があり、あまり関わりたくないと考える方も多いと思います。
しかし他のどんな出会い方よりも安全と言えるんですよ。

不倫相手との出会いでよくあるパターンは職場の同僚です。
パートやアルバイトに出ている主婦も少なくないので、とても現実的な出会い方でしょう。
チャンスも多いし、お互いをよく知ってから関係を築くことができるので一見良さそうです。

しかし男女の関係になった二人のかもし出す空気と言うのは、すぐに周りが気が付くものです。
学校や職場などでこっそりお付き合いをしているカップルが、いつの間にか皆に関係を知られていたと言うのはよく聞く話ではないでしょうか。

つまり不倫関係もすぐに気が付かれてしまう可能性が高いと言うことです。
習い事や子供の先生なども同様で、元からの知り合いと不倫関係になるのはオススメできません。

しかも別れる事になってもお互い顔を合わせる訳ですから、気まずくなる事は言うまでもありませんよね。
ですので不倫を目的として新しい相手と出会う出会い系サイトを使って相手を探す方がずっと安全だと思います。

出会い系サイト内でメールのやり取りをすれば、万が一メールやLINEをチェックされても不倫がバレてしまうことはありません。
もちろん出会い系サイトの履歴は消しておきましょう。

出会い系サイトで不倫相手を探す方法


主婦の方が出会い系サイトを使おうとしてもなかなか使い方が分からず、目的の人に出会えないと言うこともあります。

でもちょっとしたコツで簡単に目的の人を探せるのが出会い系サイトの良いところですので、たくさんの男性から自分の希望にぴったりの男性を探しましょう。

プロフィールに「恋人が欲しい」と書いておくだけで、たくさんのメールが来ます。
不倫関係を希望していることを分かってもらうために、既婚であることも書いておきましょう。

掲示板を覗けば色々な希望がある男性がたくさんの書き込みをしています。
まずはメールやデートからと言う方は、「恋人募集」の書き込みをチェックしてみましょう。
希望する相手が既婚者でも構わないと書いている人がいれば狙い目ですね。

写真がついている人も多いですし、年代や居住地で絞ることもできますよ。

体の関係が前提でも良ければもっと簡単に探すことができます。
アダルト系掲示板の秘密の関係や大人の関係、既婚者限定の書き込みを見てみましょう。

不倫相手を探している男性が想像以上に多いことにびっくりすると思います。
出会い系サイトに書き込みをしている男性は、女性を愛したいと考えていたり性欲が高い男性ばかりです。
家庭では埋められない心や体のスキマを埋めてくれそうです。

具体的にどんな男性がいい?


まず大前提として、男性が既婚か独身かと言うのを選んでおかなくてはなりません。
いい男性がいればどっちでもいいと言うのは危険です。
方向性をきっちりときめておきましょう。

既婚男性との不倫は落ち着いた関係を築くことができます。
お互いに家庭があり帰るところがあるため、適度な距離を保っておくことができますね。

安全に不倫の恋愛を楽しみたいと言う方にオススメです。
安全な分、少し盛り上がりに欠けると感じる方もいるかもしれません。

一方、独身男性との不倫は自分自身も独身時代に戻ったような熱い恋愛を楽しむことができます。
デートでエスコートしてもらえたり、自分が女性であることを実感でき充実した気分になれるでしょう。

ただし相手に失うものがない場合は注意が必要です。
相手が恋愛に本気になってしまう可能性が高く、自分の家庭を壊されてしまうかもしれません。

また普通の恋愛と同じですが、ギャンブルにハマる男性や酒癖が悪い男性はやめておきましょう。
不倫相手とのお金の貸し借りなどはご法度です。

主婦のお小遣いの範囲で返ってこなくてもいいと思える額なら良いかもしれませんが、ズルズルとお金をかし続けて家計のお金に手を出し、ボロが出てしまうと言う結果になるのは目に見えています。

不倫相手にそのような気配があれば、早めにお別れしましょう。
さっさと関係を切ることができるのは不倫の恋愛の良いところではあります。

不倫はいけないことだけど…

不倫はいけないことだけど…

不倫はもちろん良くないことです。
家族を裏切る行為であり、バレてしまえば多くの人を巻き込んで不幸にします。
自分自身の生活もめちゃくちゃになってしまう事もあります。

それでも結構な人数の主婦たちが不倫に手を出すのは、メリットも大きいからです。

代わり映えのしないただ流れていくつまらない毎日、すっかり愛が冷めてしまって会話もなくなった夫。
そんな生活の中に不倫相手との満たされた時間がほんの少しだけ現れるとどうなるでしょうか。

心が満たされるように感じ、日々を楽しく過ごすことができます。
不倫を始めたら気持ちに余裕が出来て、夫にも優しくできるようになったと言う主婦も多いんですよ。

また女性として扱われることで自分磨きを欠かさないようになります。
すっかり恋人時代の魅力がなくなってしまったと感じていた妻がきれいになれば、夫の気持ちも再び盛り上がってくるかもしれません。

そうなれば夫との関係も修復され不倫相手は不要となります。
不要になればキッパリとお別れして家族と向き合う生活に戻れば良いんです。

不倫は誉められた行為ではありませんが、誰にも知られないことを前提に一時の関係と割りきれば普段の生活を再び充実させるのに役立ってくれるのかもしれません。

幸せだったと思える人生にするために、様々な工夫をしてみるのも良いのではないでしょうか。

もし今、彼との関係で悩んでいる方は、
不倫を誰にも相談出来ず、悩むあなたへ。 も参考にしてほしいです。

使ってよかったサイト

使ってよかったサイトを掲載しました