「オープン型」と「完全犯罪型」。引っかかりたくない不倫男性のパターンは完全犯罪型

「彼が既婚者だってことは、最初からわかってた」

「独身だって言ってたから付き合っていたのに、妻帯者だった」

最初から既婚男性と知りながら不倫する女性と、知らずに不倫してしまう女性。

好きで不倫するのと知らずに不倫するのとでは、雲泥の差です。

この2パターンの不倫は、既婚であることを伝えた上で不倫する男性と、隠して不倫する男性の2通りの男性がいることによって始まります。

「嘘をつかれて知らずに不倫にハマるのは嫌。」

そう思う女性がほとんどなはずですよね。

そこで今回は二つの不倫男性のパターンと、既婚男性の見抜き方について、詳しく解剖していきたいと思います。

オープン型の特徴

オープン型の特徴

職場で自分が既婚者であることを公言しているにも拘わらず、不倫をするような男性が「オープン型」。

オープン型の特徴を持つ男性は、妻や子どもがいることを周りに言ってはいるものの、好みの女性がいれば自分から口説きにかかります。

「家族も大事だけど、君のことも大事にするよ」とか、「妻のことは女として見ていない」なんて言葉で女性を口説くのが特徴ですね。

職場で始まる社内不倫や、主婦のW不倫の相手は、ほぼオープン型の不倫でしょう。

オープン型男性と不倫する女性の悩みは、「不倫するつもりはなかったのに、好きになってしまった」とか「休日に会えないのが寂しい」などの悩みが多いです。

会いたいときに会えなくて寂しいとか、長い時間一緒にいられないなど、精神的に辛くなってしまう恋愛ではありますが、不倫だとわかっていて付き合っている以上、悩みの全てが男性に問題があるというわけではありません。

完全犯罪型の特徴

完全犯罪型の特徴

既婚者であることを公言しているオープン型に対して、結婚していることを隠して不倫する男性が「完全犯罪型」の不倫です。

完全犯罪型の男性は、誰でも気軽に参加できるような婚活パーティーやナンパ、出会い系サイトなどによく現れます。

完全犯罪型の男性とは、身元がわからないような場所で知り合うことが多いでしょう。

完全犯罪型の男性は、既婚者だと知られたら恋愛対象として見られないことがわかっているから、独身のふりをして女性を口説きます。

若い女性、独身女性など、不倫は絶対したくないと思っている女性こそ騙されてしまうんです。

女性は一度身体の関係を持ってしまったら、相手に情が入ってしまいますよね。

身体の関係を持った後で「実は俺、結婚してて子どももいるんだ」なんて白状されても、「でも好きだよ」なんて言われたら惑わされてしまうもの。

気が付いたら不倫の恋愛にどっぷりハマってしまっていて、抜け出したいのに抜け出せない、典型的な残念な不倫パターンに突入です。

でも何かしらの問題が起こる前に、彼のほうから既婚者だと白状してくるならまだマシ。

結婚の約束までしていたのに、たまたま子どもと歩いているところを見てしまったとか、奥さんから内容証明が送り付けられてくるケースもよくあります。

自分の両親にも挨拶に来て、式場の準備もしていたのに、実は既婚者だったなんて信じられないようなパターンも。

ここまできてしまうと被害はかなり深刻です。

完全犯罪型の見抜き方

完全犯罪型の見抜き方

完全犯罪型の不倫男性に騙されて、自分の大事な時間を費やしたくないですよね。

騙されないようにするためには、どう気を付ければいいんでしょうか?

完全犯罪型の不倫をしている男性を見抜く方法を紹介したいと思います。

  • 柔軟剤を使っている
  • 遠くの場所で会いたがる
  • 土日に会えない
  • 電話に出ない、もしくは遠くで話をする
  • 電話をしても電源が入っていなかったり、話し中であることが多い

一つずつ紹介しますね。

完全犯罪型タイプの特徴1
柔軟剤を使っている

彼のシャツからふわっといい香りがしたら、それは奥さんが好きな柔軟剤の香りかも。

一般的な一人暮らしの男性って、洗濯に柔軟剤は使いません。
だからすれ違いざま洋服から甘い匂いのする男性は、既婚男性の可能性大。

一人暮らしの男性から柔軟剤の香りがしたら、「柔軟剤何使ってるの?」って聞いてみましょう。

答えられなかったら、家事は全て奥さん任せの既婚男性の確率が高いですよ。

完全犯罪型タイプの特徴2
遠くの場所で会いたがる

いつもデートは人気の少ない場所だったり、ホテルや個室のある居酒屋や映画館などの人目を気にしなくていい場所ばかり…。

既婚者男性は周囲の目を気にした行動をするものです。

だから、いつも彼が自宅や勤務先と離れた場所でばかり会いたがるのであれば注意してくださいね。

二人で行く旅行先もやたらと遠い場所ばかりだったりする場合、家族にバレないようにわざと遠いところにしているのかもしれません。

完全犯罪型タイプの特徴3
土日や祝日、イベント事があるときや深夜の時間帯には会えない

仕事が休みのはずの土日になかなか会えない、クリスマスや大晦日などにイベント時に会えない。

普通のカップルでイベント時に全然会えないなんて、絶対ありえないです。

仕事が忙しい、出張で…なんてうまくかわされているだけで、実際は家族サービスをしている可能性が高いです。

会うのはいつも平日の仕事が終わってからとか、土日はめったに会えないとか、それはもう典型的な不倫のパターンです。

夜は終電前に必ず帰る、泊まりのデートができないのも、奥さんがいるから。

既婚者男性は会える時間帯や曜日に特徴があるので、これに当てはまれば既婚者である可能性大です。

完全犯罪型タイプの特徴4
電話に出ない、もしくは遠くで話をする

目の前で電話が鳴っているのに出ない、出ても遠くで聞こえないように話している。

独身だと偽っている男性は、奥さんからかかってきた電話を不倫相手の目の前で出るようなことは絶対にしません。

夜に何度も電話がかかってきているのに出ようとしない時には「なんで電話に出ないの?」と聞いてみて。

もし彼が焦るような様子を見せたり、何か隠している様子をあなたが感じたら怪しいです。

こういう時こそ、女の勘って働くもの。
なんか怪しいな、様子が違うな、と感じたら、だいたいその勘は当たっています。

完全犯罪型タイプの特徴5
電話をしても電源が入っていなかったり、話し中であることが多い

電話を掛けてもなかなか繋がらない、話し中であることが多い。

そんなことが多い場合には、彼はあなたからの電話に対してそういう着信設定をかけているのかもしれません。

家にいるときに電話が鳴って奥さんにバレるのを恐れて、電話に出ないというのは既婚男性によくあること。

既婚男性は自分の都合の良いときしか電話は繋がらないんです。

電話した後には履歴を削除して、しっかり証拠隠滅しているケースも多いですよ。

なんか変だなと思ったら、彼のスマホをチェックしてみて。

あなたの履歴がなかったら、「携帯見ちゃったんだけど…」と問い詰めてみてもいいと思います。

だいたいの男性の浮気や不倫は、携帯電話からバレるものなんですよね。

私が以前付き合っていた男性も、いつも見せてくれる携帯をある日を境目に急に見せてくれなくなりました。

問い詰めて携帯を見たところ、浮気を目論む数々のメールを発見。

あまりにも分かりやすすぎて呆れてしまいましたが、ほとんどの男性の浮気は携帯で見抜くことが出来ると思っています。

まとめ

不倫の辛さに耐えられなくて、別れを決断する女性も多くいます。

でも辛いけど前向きな気持ちでいたいと思えるほど好きな相手がいるんだから、私は不倫を楽しみたいと思います。

不倫の恋が楽しくなるのも、辛くなるのも自分次第です。
ぜひ試してみてください!