【独身女性向け】不倫の一線を超える前に!覚えておいてほしいこと7つ

「既婚男性を好きになってしまって、好きな気持ちが抑えられない。
このまま禁断の恋に進んでいいのか、忘れた方がいいのか。」

【独身女性向け】不倫の一線を超える前に!覚えておいてほしいこと7つ

このような気持ちで不倫を始める独身女性、少なくないですよね。

好きな気持ちを止められない。
彼と付き合いたい。

ですが、結婚相手がいる人との恋愛は、感情のままに突っ走るのはとても危険です。
感情のままのめり込んで、最悪の結果を迎える人は多いです…

そうなる前に、私なりに独身女性が不倫の恋を始める前に覚えておいてほしい事をまとめました。

後々、不倫の恋にハマって後悔しないためにも、「不倫恋愛をする前に覚えておくべきこと」をしっかり頭に入れておいてから、進むかどうかを判断してくださいね。

独身女性向けの不倫のメリット、デメリットも参考にして下さい。

参考:【独身女性向け】不倫恋愛をする前に知っておくべき不倫のメリット、デメリット

既婚男性の落ち着きや包容力は、家族がいるからこそだと知ろう

独身女性にとって包容力のある男性は、この人は自分の全てを受け入れてくれる、理解してくれる、そんな気持ちを抱かせてくれます。

そんな気持ちにさせてくれる包容力のある男性、女性にとってはすごく魅力的です。

でも既婚男性に包容力があるのは、自分には帰る場所がある、自分を必要としている家族がいる、という家庭に精神的な安定があるからです。

家庭に安らぎがある男性は気持ちが安定し、落ち着きや包容力が増すもの。
既婚男性が落ち着いていられるのは、家族がいる結果なんです。

このような家庭に満足している既婚男性との恋愛は、あなたが結婚を考えていなくて自由な恋愛を楽しみたい、というタイプなら相性は最高です。

でも、もしもあなたに結婚願望がある彼を奪いたい、と考えているのなら気をつけてください。

略奪愛に成功したとしても、彼はまた他の女性と不倫をしたり、あなたを捨てる可能性がとても高いですから。

長期間の不倫は、若さを失うことを忘れないで

長期間の不倫は、若さを失うことを忘れないで

身女性が既婚男性と不倫する大きなリスクの一つが「婚期を逃す」こと。

ずるずる身体だけの関係が長引いて、ある日突然他の若い女性に乗り換えられるなんて、珍しいことじゃありません。

男性は一般的に若くて可愛い女性が大好きです。
ですが女性の若さは一瞬で、どんなに見た目が若い女性でも30才を過ぎれば熟女なんですよ。

不倫は短い期間に思いっきり楽しむのが一番!
長く続けるものじゃありません。

このことを考えず不倫にハマってしまったら、捨てられたときの精神的なダメージで立ち直れなくなる可能性があるので、注意してくださいね。

独身女性が不倫するなら、短期集中型で楽しみましょう。

男性側のリスクは少ないんです

不倫相手が面倒くさい女だと感じたり、他にもっといい不倫相手が見つかったり、奥さんにバレそうだと思ったら、さっと引けるのが既婚男性の特徴です。

男性はバレなきゃいいという軽い気持ちで不倫を楽しめます。
それは男性には、不倫することによるリスクがないから。

「奥さんとの仲は冷めきってる」とか、「離婚調停中だから」とか、嘘をついて不倫を始める既婚男性は多いです。

でも、男性は女性のように感情のままに恋愛することはありません。

もしも奥さんにバレそうというリスクを男性が感じれば、すぐに不倫相手の女性は捨てられますよ。

でも女性は、身体の関係を持ってしまったら気持ちが入ってしまいますよね。
エッチすればするほど好きになってしまう、感情で恋愛するのが女性です。

別れたつもりでも、何ヶ月後にまた男性から連絡がきて会ってしまい関係が長引いてしまうのは、女性が陥りがちな最悪な不倫パターン。

不倫にリスクのない既婚男性は、都合のいいような嘘をつくでしょう。
その言い分に流されることなく、自分を持って不倫の恋に臨むようにしてくださいね。

本気になるなら、やめておこう

恋愛に本気でのめりこんでしまう女性は、不倫に向いてません。

彼ともっと会いたい、家に帰ってほしくない、と感情をコントロールできなくなった時、不倫の恋は終わります。

結婚願望がない、自由な恋愛を楽しみたい、経済力のある男性と遊びたい、男性を利用してのし上がりたい。
そういう女性が不倫恋愛を楽しむことができる人なんです。

もしもあなたが既婚男性を本気で好きになったら、あなたは男性の結婚相手と戦わなくてはなりませんが、世間はみんな本妻の味方です。

それでも安達祐美さんや鈴木保奈美さんのように、略奪愛を成功させている芸能人は多くいます。

このような略奪愛を成功させる人たちは、人から何を言われてもぶれない強い精神力と覚悟が必要です。

それほどの覚悟は持てないという女性は、不倫恋愛にのめりこまないよう気を付けてくださいね。

相手を束縛しないようにしよう

相手を束縛しないようにしよう

束縛をする女性は、不倫恋愛に向いてません。

連絡が取れないと怒ったり、家族を優先することに不満を言ったり、彼の行動を把握しようとする束縛しようとしたり。

不倫をする男性は自由な恋愛を求めているので、過度に束縛すればあなたはすぐに捨てられますよ。

相手を思いやったり、自分の気持ちを後回しにできたり、そんな行動を自然と取れるような自由な恋愛が出来る人だけが不倫の恋を楽しめるんです。

自分の気持ちしか考えられない人は、不倫をしても苦しいだけ。
不倫をすればするほど、みじめな気持ちになりますよ。

もしあなたが自分のことを常に気にかけてもらいたい、と考えるタイプなら、既婚男性ではなく独身男性を選んでくださいね。

不倫相手にふさわしいのは都合の良い女だと覚えておく

男性の都合の良い時に会いたい時に会えて、束縛しなくて、会うと癒される可愛い女性。

そんな男性にとって「都合の良い女」が、男性の理想の不倫相手。
彼との不倫を楽しむためには、「都合の良い女」にならなくてはいけません。

不倫恋愛をしている女性は、世間から軽く見られています。
「不倫をするなんて常識がない」とか、「人間として最低」とか、不倫をする女性は世間からはそういう認識をされるものなのです。

周りにバレれば社会的地位も信用も失います。
不倫をするなら、それを覚悟の上での精神力でのぞまなくてはいけないんです。

自分を大事にしてください

自分を大事にしてください

女性がリスクのあることを始めるときは、目標を持って物事に向き合う、強い意志を持つことが大切です。

目標を持つということは、不倫の最終目的を決めるということです。

自分は不倫をしてどうしたいのか、どうなりたいのか、彼と結婚したいのか、自由な恋愛を楽しみたいだけなのかを明確にすることが大切です。

自分の気持ちをおろそかにして、ただ男性に流されて不倫関係を続けるのはやめましょう。

自分を大事にするということは、不倫をする・しないということではなく、それをすることで自分が幸せになれるイメージを持てるかどうかということです。

不倫は絶対に不幸せしかないワケでななく、不倫をする目的があって達成できれば幸せになれるモノ。
目的がなく、ただ男性に言われるがまま流されるから苦しむのです。

不倫をする前に、その恋は自分を成長させるものなのか、それとも自分をダメにするのか、よく考えてくださいね。

まとめ

不倫の恋にはリスクがつきもの。
不倫を楽しめるか、楽しめないかは、人それぞれの器量にかかっています。

男性のペースに流されることなく自分のペースに持っていけるような、大人の恋愛ができる女性だけが、不倫の恋愛を楽しめるんです。

もしもあなたが不倫の恋に踏み込むか踏み込まないか迷ったら、この7つの事柄を頭に入れて行動してみてくださいね!