不倫からの略奪愛を成功させる方法 概要

「彼は既婚者だけど、彼と結ばれたい」

「奥さんと別れてほしい」

不倫の恋で彼を本気で好きになってしまったら、離婚してほしいと思うようになることは別に珍しいことじゃありません。

好きな人と一緒にいたいと思うのは、自然な感情です。

でもこのまま突き進むのはリスクも高いし、思いとどまったほうがいいのか、悩むこともあります。

でもあなたが本気で彼の事が好きで、彼も奥さんよりもあなたの事を愛しているのなら、やっぱり一緒になりたいですよね。

略奪愛と聞くと響きは悪いけれど、本当に一緒になるべき相手と一緒になりたい!と思うことは自然なことで、悪いことでもなんでもないんです。

そこで今回は、略奪愛を成功させるための方法を紹介したいと思います。

相手をその気にさせる

相手をその気にさせる

略奪愛を成功させるには、戦略を練ることが大切です。
略奪愛は決して簡単ではありません。

離婚に伴う労力は相当なもの。

夫婦関係を解消させるわけですから、あなたも彼もかなりの労力を使うということはしっかり覚えておきましょう。

だからこそ男性は離婚する労力を使わず、既婚のままで不倫恋愛を楽しみたいんです。

そんな男性に対して露骨に愛情をアピールすれば、面倒くさい女として警戒心を与えてしまいます。

略奪狙いがあからさまに分かるようなアプローチをすれば、都合の良い女として遊ばれて終わってしまいます。

略奪婚を成功させるには、離婚してまでもあなたと一緒になりたい、そういう気持ちにさせる戦略を練る必要がありますよ。

彼をその気にさせるために、やるべきことを紹介します。

リサーチする

結婚相手とうまくいっていないときを狙う

結婚相手がどんな人なのか、彼は結婚生活に不満を抱いているのか、不満があるのならどこに不満を感じているのかをまずはリサーチしましょう。

リサーチをする時には、あくまでも聞き役に徹して彼の本音を聞き出します。

もしも彼が結婚相手に対する不満を言ったら、自分は奥さんとは違うということをアピールしつつ、奥さんを否定しない発言をしましょう。

例えば、結婚相手の束縛が激しいと言っているのであれば「私だったら縛ることはしないけど、でも奥さんも悪気はないと思うよ」と。

奥さんを否定しないことで、自分の株を上げることができます。

そして自分はその不満を感じさせる奥さんとは、真逆な行動を取ればいいのです。

結婚相手とうまくいっていないときを狙う

略奪愛はタイミングがとても重要です。

新婚の頃や、彼が休日に夫婦で過ごしている場合は、夫婦仲が良好な時なので略奪するのは難しいでしょう。

例え彼が「夫婦仲は冷め切っている」と言ったとしても、それは口先だけの言葉なんです。

しかし彼が頻繁に結婚相手の愚痴を言っていたり、不満が溜まっているように感じる場合は、略奪のチャンス。

親身になって相談に乗ってあげたり、落ち込んでいる時には励ましてあげたり、いたわってあげたり、その積み重ねで彼の心はどんどん自分のほうに傾いてくるんです。

夫婦仲が悪くて彼が弱っている時は絶好のチャンスですね。
タイミングを見計らって、アプローチに移しましょう。

一緒にいる時間を楽しむ

一緒にいる時間を楽しむ

彼と一緒にいる時は、思いっきり楽しんでください。

二人でいる時間が長ければ長いほど、人は相手に対して好意を抱いていくものです。

結婚相手と一緒にいるよりも自分と一緒にいるほうが楽しい、結婚相手よりも不倫相手のほうが自分の気持ちをわかってくれていると感じたとき、男性は心が動き始めます。

会えない時間があることに不満を感じて、それをストレートに彼に伝えてしまう女性は、略奪することはできません。

会っている時に思いっきり楽しむことが、略奪愛を成功させるのに重要なことなんです。

自分の存在は徹底的に隠す

彼との関係がうまくいっていても、実際に彼の離婚が確定するまでは、徹底的に自分の存在は隠し通しましょう。

離婚の手続きがスムーズに行かずに調停、裁判まで発展した場合、彼にはかなりの精神的な疲労がかかります。

そのストレスは相当なもので、やっぱり離婚するのはやめようかな、と彼が思ってしまう可能性も出てきます。

そんな時はあなたが彼の気持ちを支えてあげる覚悟を持たなくてはいけません。

そんな中でもしもあなたの存在が奥さんに知られてしまったら、あなたも慰謝料を請求され、ることになります。

例え相手が別居中だったとしても、不倫がバレれば離婚成立まで長引くのは確実です。

だから略奪するなら、自分の存在は離婚が成立するまで徹底的に隠さなくてはいけないんです。

自分の感情をコントロールし、ペースを崩さない

自分の感情をコントロールし、自分のペースを崩さない

略奪愛は、自分の感情をコントロールさせなくてはいけません。

「彼が優しい言葉をかけてくれるからついつい関係が長引いてしまう」
「別れると言いつつも全然その気配がない」

このように、完全に彼のペースにあわせてしまったら、略奪愛を成功させることは不可能です。

相手に合わせるのではなく、彼に幸せにしてもらうのではなく、自分の幸せは自分で掴みましょう。。

略奪愛と言えば、歌手の今井美樹さんがギタリストの布袋寅泰さんと略奪婚した話は有名です。

二人は略奪婚後も幸せな家庭を築いていますが、今井美樹さんは略奪婚をするために、当時の妻である山下久美子さんに様々な嫌がらせをしたとも言われています。

離婚させる方向に持っていった今井美樹さんは、自分のペースで略奪婚を成功させて幸せを掴んだ女性であると言えるでしょう。

略奪婚が成功するまで全て自分のペースで進めていくことができれば、確実に彼は離婚し、略奪愛は成功するはずです。

まとめ

略奪するためには、まずはしっかり戦略を練ることが大切です。

彼と一緒に幸せになるという目標が定まっていれば、感情に流されたり、自分を見失うこともなくなります。

略奪愛を成功させて、幸せをつかんでくださいね!