「幸せな不倫」と「残念な不倫」、どこが違うかを知って幸せになろう

恋をするって素敵なことですよね。
その恋が実っても実らなくても、たくさんのことを経験できます。

不倫の恋だって同じように多くのものを得ることができるんですよ。

「幸せな不倫」と「残念な不倫」、どこが違うかを知って幸せになろう

ただ考え方や行動を誤ってしまうと、失うばかりで何も残らない「残念な不倫」になってしまうかもしれないんです。

せっかく芽生えた素敵な感情を辛い思い出で塗りつぶしてしまうのはとても残念なことです。

恋心が、キラキラと美しい思い出や経験として心に残るような「幸せな不倫」をするために大切なことをまとめましたので、覚えておいてくださいね。

「幸せな不倫」と「残念な不倫」とは?

「幸せな不倫」と「残念な不倫」とは?

まず始めに「幸せな不倫」と「残念な不倫」とはどんなものなのか、どんな違いがあるのかを知っておきたいですよね。

そもそも「不倫」と聞くと良いイメージは持てず「幸せな不倫」なんてあるとは思えないなんて方もいるかもしれません。
でもそんなことはないんですよ。

男女どちらか、もしくは両方が既婚者であり家庭がある状況の浮気では、どんなに楽しく過ごしていたとしても最終的には別れてしまうことが多いもの。

でもお付き合いの過程や一緒に過ごした時間が楽しくて「恋人になってよかった、不倫してよかった」と思えるのであればそれは「幸せな不倫」と言えるんです。

そのためにお互いがお互いを気遣うことは当然として、相手の家庭も気遣うことができる心の余裕を持ちたいものです。

帰るところがあるからこそ、不倫相手との時間を存分に楽しめると思うと良いかもしれないですね。

それに対して「残念な不倫」をしてしまう人は「自分が相手を好きな気持ち」を何よりも優先してしまうので、周りが見えなくなってしまいます。

  • 彼と一緒にいたい!
  • 私だけのものになって欲しい!

こんな気持ちを暴走させては、相手もしくは自分の家族、そして大好きな彼にも迷惑をかけてしまうことに。

気持ちを暴走させて周りを巻き込んだ恋愛は、結局苦い思い出のまま終わってしまうことがほとんどです。
これって不倫ではない普通の恋愛と同じですよね?

つまり不倫だから特別ということはなく、相手やその周りの人を思いやって恋愛を楽しむことが「幸せな不倫」をするために大切なことなんですよ。

罪悪感を抱きすぎると「残念な不倫」になってしまう

不倫をしている女性の中には

  • 「私はいけないことをしている」
  • 「許されない恋愛なんだから罰があたる」

などと自分を責め続けている人がいます。
でもそれってすごくもったないこと。

どんなに二人でいる時間が楽しくても、罪悪感に押し潰されて「残念な不倫」として自分の中に記憶されてしまいます。

確かに本来は独身同士の男女が恋人同士になるものではありますが、タイミングや運命など様々な要因によりベストな時期に出会えないことがありますよね。

  • 不倫の恋愛になってしまうけど、出会ってしまった
  • 本来は許されない恋愛だけど、愛しまってしまった

それはそれで良いと思いませんか?

既婚者が迷惑しているのに追いかけ続けるのは相手に嫌な感情しか持たれませんし、自分にとっても何のメリットもありません。

でもお互いが求めあって恋人同士になれたのなら、浮気を悪いことと考えすぎるのはやめましょう。

その状況を存分に楽しんで「幸せな不倫」をする方が、ずっと有意義な時間を過ごすことができます。

独身同士という然るべきタイミングでは出会えなかった二人。
本当だったらもう結ばれることはありませんよね?

それなのに障害を乗り越えてリスクを冒してまで想いを重ね合わさることができたのですから、ある意味普通のカップルよりも不倫の恋人同士の結び付きは強いと言えるかもしれませんね。

「私たちは結ばれるべきタイミングが今だっただけ」と考えて罪の意識を背負いすぎずに、今の状況を楽しむことに努めれば「幸せな不倫」に近づくことができますよ。

彼と対等な立場作りが「幸せな不倫」を作る

彼が既婚者である不倫カップルに多いのですが、彼が「自分の方が立場が上」と勘違いしていることがあるんです。

  • 「リスクがあるのに付き合ってやってる」
  • 「どうしてもって言うからセックスしてやっている」

こんな上から目線の態度を彼から感じたことはありませんか?
もしあなたの不倫相手の彼がこんな態度を取るようなら、すぐにお別れすることをオススメします。

「~してやっている」と考える押し付けが強い不倫彼は、あなたのことを「都合のいい女」「セフレ」としか考えておらず「残念な不倫」にしかなれません。

不倫だって恋愛なんだから立場は対等。
どちらが既婚とか独身とかは関係ないんです。
そんなことでどちらかが優位になることはないですよ。

直接的には「会ってやっている」「エッチしてやっている」とは言わなくても

  • 「今会えないならもう会わない」
  • 「生でさせてくれないならもうしない」

など自分本意な駆け引きをする彼にも要注意です。

不倫と言えども一緒にいるときはただ一人のパートナーのように、優しく丁寧に扱ってくれる彼となら「幸せな不倫」ができるはずです。

自分勝手な男性は「別れる」と告げたり、女性の気持ちが離れそうになるのを感じると「妻とは別れるから!」と言い出すのも特徴です。
簡単に奥さんと別れることができるなら不倫していないですよね。

ほとんどの不倫カップルは最終的に略奪で結ばれることはないですし、それを望めば望むほど「残念な不倫」に近付いてしまいます。

仮に本気で離婚を考えてくれているのなら、別れる気持ちを固めてから真剣に伝えてくれるはずです。
少なくとも不倫相手を繋ぎ止めるために適当なタイミングでは言わないですよね。

残念な彼に振り回されないために、どんなに好きになっても「この人と不倫をして幸せになれるかな?」と一度冷静に考えてみてくださいね。

一時の楽しい時間であることを理解しておく

一時の楽しい時間であることを理解しておく

すでにお話した通り、不倫の恋愛から略奪の末に結婚に至る可能性はかなり低いです。
その確率は全体で10%以下、相手に子供がいればもっと低くなってしまうことも。

もし略奪に成功したとしても、彼の家族を傷つけて恨みから仕返しをされてしまうことがあるかもしれません。

また略奪は仕掛けた方が必ず悪くなってしまうので、慰謝料の支払い義務が発生してしまいお金も失ってしまいます。

それに不倫相手としての距離で接しているから、彼のことが大好きでいれるってこともあるんですよ。
家族になると彼の嫌な面を知ることになるかも…。

結婚したとしても、また彼が他の誰かと不倫するかもしれないですよね。
そんな不安を抱えながら家族になるメリットって、本当にありそうですか?

略奪で色んなものを失って、でも彼と一緒になれたから「幸せな不倫」だったんだ!
なんて思っていたのは一瞬だった…なんて悲しすぎます。

それなら秘密の関係を貫いて不倫の関係でいた方が、ずっと楽しく過ごせるという考え方もあるんです。

最終的には略奪して結婚したいと考えるから

  • 「いつ離婚してくれるの?!」
  • 「次はいつ会えるの?!」

と彼を追い込んでしまうんです。

気持ちに余裕がなくなればなくなるほど「残念な不倫」に近付いていきます。

そうではなく「これは一時の楽しい時間」と割り切ってしまえば、二人で過ごす時間が限られた時間だと思うことができるので、大事に過ごすことができます。

余計なことを考えずに「今この瞬間をどれだけ楽しむか」に重点を置くことで彼の重荷になることもなく、過剰な期待で自分を傷付けることもなくなります。

二人が無理なく限りある時間を大切に過ごせる関係が「幸せな不倫」の理想系と考えてみてくださいね。

彼との関係について悩みすぎないこと

恋愛とは楽しいこともたくさんありますが、悩みは尽きないもの。
不倫の恋愛となるとさらに悩みは多くなってしまいますね。

二人の時間の過ごし方、彼との今後…普通のカップルよりもたくさんの悩みが出てきてしまうのが普通です。

お付き合いを続けていくために恋愛の悩みは解消しなくてはならないと考える人も多いですが、不倫の場合にはそうとも限りません。

関係の維持について悩んでも付き合い続けるのは難しいこともありますし、どちらかに家庭があるなら上手く会おうと悩んでも無駄なことも多いですよね。

ここは不倫の恋愛は一時的なものと考えて、関係について悩みすぎるのはやめてしまいましょう。

時間の無駄になってしまいますし、嫌な思い出で締め括ることになってしまうかも。
それは「残念な不倫」の結末ですよね。

例えば普通の恋愛なら意見の不一致についてお互いの考え方を擦り合わせることができるように、とことん話し合うこともありますよね。

不倫の恋愛ではわずかな時間を大切に過ごすので、そのような話をしている時間がありません。

一生彼と一緒にいるとは限りませんし「楽しく過ごす」ことに重点を置く「幸せな不倫」にとって、意見の不一致は大して重要なことではないとは思いませんか?

ダメになったらそれでもいいや!くらいに思っておく方が、お互いの素敵な部分だけを見つめあって濃密な時間を過ごすことができるはずです。

ただ、お付き合いをしている中で悩みを持つなというのも難しいですよね。
恋人同士ではなくても家族、友達、同僚…どんな人間関係にでも悩みは付き物です。

普通なら誰かに相談することで悩みが解決することも多いですが、不倫の悩みはなかなか誰にも打ち明けられないのが辛いですよね。

悩まないように考えすぎないようにするのが一番ですが、どうしても悩みがあるなら電話占いを利用するのも一つの方法ですよ。

顔を見られることなく名前も明かさずに誰にも言えない悩みを聞いてもらうことができて、アドバイスをもらうことができます。

電話占い相談に関してはこちらに詳しく記載しています。

悩みを解消して「幸せな不倫」のために前向きに過ごせるようにしたいですね。

「幸せな不倫」と「残念な不倫」、どこが違うかを知って幸せになろうのまとめ

不倫と上手に付き合う為に

障害を乗り越えてせっかく結ばれたのに「残念な不倫」になってしまうと、彼との思い出が嫌な記憶として残ってしまいます。

最悪の場合は社会的立場やお金など多くのものを失ってしまうかも…。

そうならないように、前向きに不倫の恋愛と向き合うことで「あぁ楽しかった!良い経験だった!」と思える「幸せな不倫」をできるようにしましょうね。