既婚者や職場の上司を好きになった時の対処法

「気になる人がいるけど、既婚者だからどうしたらいいかわからない」

「既婚者の上司を好きになってしまって辛い」

既婚男性への恋心を自覚してしまうと、会うだけで抑えきれないドキドキと同時に、ダメだとわかっているからこその苦しさに襲われます。

人を好きになるって楽しいことなはずなのに、相手が既婚者だと辛いんですよね。
気持ちを押さえなきゃいけないと思えば思うほど、どんどん辛くなってきてしまうものです。

でも好きになってしまったら、まずは仕方ないと諦めるしかありません。
人を好きになってしまった気持ちは、抑えようと思って抑えられるようなものではないんです。

だから今回は自分の気持ちを受け入れた上で、既婚者を好きになってしまった時の対処法を紹介したいと思います。

既婚者との恋愛に踏み込むかどうかはあなた次第ですから。

既婚者を好きになってしまった時に考えたいこと

既婚者を好きになってしまった時に考えたいこと

職場の既婚男性を好きになってしまうと、家に帰った後すら彼のことを考えてしまって落ち着かなかったり、連絡先だけは知っている知り合いとしての仲だったら、連絡がくるだけで一喜一憂してしまったり…。

恋をすれば誰しもが、自分の感情をうまくコントロールできなくて苦しくなるものです。

辛い気持ちを楽にするために、対処法を紹介したいと思います。

職場の既婚男性への対処法1
気持ちが高ぶっている時は冷静になるまで待つ

既婚男性に恋心を持っている自分の気持ちを自覚したあとは、ドキドキが恋愛のピークに達しています。
そんな時、物事を冷静になんて考えられません。

好きでとにかく苦しい、辛い気持ちをどうしたらいいのか、彼のことが気になってしまって何も手につかない…。

でもその恋愛の絶頂期のピークはそう長く続くものではないから、大丈夫。

時間が経つにつれて、高ぶっていた気持ちは少しずつ落ち着いてきますから。

だから冷静に物事を考えられるようになるまで焦らず、まずは恋愛の絶頂期が過ぎるのを待ちましょうね。

職場の既婚男性への対処法2
彼のどこが好きか考える

恋愛のピークが徐々に落ち着いてきたら、相手のどこが好きなのかを冷静に分析してみましょう。

落ち着きがあって頼れる、優しい、大人の雰囲気がある、話していて楽しい、一緒にいて安心できる…

いろいろ出てきますね。

でも例えばその男性と外で二人で会うことをイメージしてみた時、彼は同じような態度であなたに接してくれると思いますか?

仕事をしている以外の彼の姿を想像できますか?

まだ職場でしか話したことがない相手だったら、あなたはまだ彼のほんの一部分しか見ていないんです。

職場の中は、とても閉鎖的な空間です。
だから苦しいと感じてきたら、広い視野で彼のことを見てみるといいですよ。

仕事している姿しかまだ自分は知らないんだということがわかると、「好きで苦しい」よりも「外ではどんな風なんだろう?」と、違った視点で考えることができるようになります。

職場の既婚男性への対処法3
彼とどうなりたいか考える

既婚男性のことを好きになってしまうと、どうしたらいいか悩みますよね。

そんな時は、自分がどうなりたいか、どういう自分でいたいかを考えてください。

あなたはどんな自分でいたいですか?

不倫は嫌だから諦めたい、彼のことが好きだから付き合いたい、家庭は壊さず会えるだけでいいから一緒にいたい…

何かに迷ったときは、自分のなりたいイメージを持つことが大切なんです。

家庭を壊す覚悟が持てないと思うなら、きっぱり諦められるように他の恋を探しに行きましょう。

不倫というと聞こえは悪いですが、彼のことが本当に好きで絶対に幸せにできるという確信があるなら、それは立派な恋愛です。

「自分がどうなりたいか」に対する正解はありません。

なりたい自分になれるように努力することが大事なことなんだと思います。

職場の既婚男性への対処法4
彼と付き合ったあとの毎日を想像する

職場の既婚男性への対処法

自分のなりたい自分をイメージして、やっぱり彼を諦めたくないと思う人もいますよね。

諦めたくない、そう思ったら、行動を起こしていない今の時点でまず一度考えなければいけないことがあります。

既婚者との恋愛は不倫です。

既婚者の男性と身体の関係を持った時点で不倫の関係になります。

好きな相手が社内の人なら、二人の関係は周りに絶対にバレないようにしていかなくてはいけません。

もしも社内不倫がバレたら、会社にいずらくなって退職しなければならなくなったり、役職をはずされることもあります。

もし二人が別れることになったとしても、毎日顔を合わせなければいけません。

好きな相手が職場の人ではなくても、彼の奥さんにバレれば慰謝料を請求されるでしょう。

奥さんにバレないように気を付けながら、連絡を取ったり、デートをしなければいけないんです。

恋愛をするのは自由です。
不倫をするかしないかも、自由です。

でも悲しいかな、世間は既婚者との恋愛を認めないんですよ。

世間から認められることのない恋愛だからこそ、社会的なリスクが伴います。

社会的な立場が高い人ほど、不倫がバレたときには大きく制裁されることになるんです。

身体の関係を持つと女性は、どんどん相手のことを好きになっていきますよね。

一度関係を持ったら、冷静な判断はなかなかできなくなるんです。
それが女性というもの。

だから冷静な判断が出来るときに、自分が不倫に耐えられるのかを考えてみてください。

楽しんで彼と付き合えるかを想像してみてください。

男性は、身体の関係を持っただけでどんどん好きになっていくことはありません。

男性は女性よりも理性的に物事を考えられるから、女性は不倫をすると苦しくなってしまうんです。

それでも彼と一緒になりたいと思えるのなら、どんどん攻めていっていいと思います。

職場の既婚男性への対処法5
人に頼れなくて辛い時には占いに頼る

恋愛中ってなにかと悩みが尽きないもの。

連絡が遅い、電話がなかなか繋がらない、会いたいときに会えない…

相手が既婚男性ならなおさら、悩むことばっかりだと思います。
でも人に相談することができないのが、既婚者との恋愛。

女性は悩みが溜まれば溜まるほどストレスも溜まってくるものだから、悩んで辛いなと思ったらきちんと吐き出さなくてはいけません。

人に言えないような悩みは、占いに頼るのが一番です。

私自身、手相やタロット、四柱推命や数秘術、電話占いなど、辛いときには絶対というほど占いに頼っています。

的確なアドバイスをくれる占い師さんがいると心強いもの。

詳しくは、「不倫・恋愛問題に強い電話占いの先生」を参考にしてください。

正解のない悩みにぶち当たった時には、占いを活用するとだいぶ楽になりますよ。

既婚者の上司と職場恋愛に陥りやすいのはなぜ?

既婚者の上司と職場恋愛に陥りやすいのはなぜ?

職場という閉鎖された空間の中で、頼れる上司と一緒に仕事をしているうちに気が付いたら上司のことを好きになってしまっていた…なんてことは珍しいことではありません。

人は長い時間一緒にいる相手を好きになってしまうもの。

独身女性にとって結婚している男性って、落ち着きがあって大人に感じるから、格好よく見えてしまうんです。

優しくて頼りになる上司と毎日仕事をしていたら、相手が結婚しているしていないに関わらず、好きになってしまうのは無理ありません。

恋心が芽生えてしまうのは自然なことだから、好きになってしまった自分を責める必要はないんです。

でも迷惑をかけないように気持ちを抑えるか、諦めるか、それでも我慢できないくらい好きだったら思い切って告白してしまうか…悩みますよね。

恋心を持つだけなら不倫でもなんでもないですが、行動を起こそうと思ったら不倫恋愛になってしまいます。

まとめ

好きな人が既婚者だったら、諦めるか突き進むか。

どんなに悩んでも、占いに頼ったとしても最終的に決めるのは自分です。

後悔のない選択をするためにも、しっかり自分の気持ちと向きあって考えてみてくださいね。