婚外恋愛でも幸せになれる。ルールを守って恋愛を楽しみましょう

婚外恋愛とは、2002年に放送された永作博美主演のドラマ「婚外恋愛」から、一般的に使われるようになった言葉です。

私は婚外恋愛とは、身体の関係中心もあり得るただの不倫とは違い、恋愛中心の関係が婚外恋愛だと考えています。

婚外恋愛では、本当の意味では結ばれません。

それでも私は、婚外恋愛だからこそ、見つけられる幸せの形はあると思っています。

でも「婚外恋愛」という言葉に頼りすぎると、自分たちは純粋に恋をしているだけ…
そんな気になってしまうのも事実。

でもやっぱり不倫と言えば、不倫です。
バレてはいけない秘密の恋なことに変わりはないです。

婚外恋愛でも、しっかりルールは守る必要はありますね。

今回は、結婚しているのに私が婚外恋愛をする理由と、婚外恋愛のリスクを減らすためのルールをお伝えしたいと思います。

mika

婚外恋愛中の方や、婚外恋愛の道に踏み込もうとしている女性の参考になれば嬉しいです。

女性が婚外恋愛をするきっかけ

考える女性

私が婚外恋愛をすることになったのは、ふとしたことがきっかけでした。

当時夫と関係が悪いわけではなかったんですが、「家族」になってしまい、トキメキは全くなし。

「このまま女として終わるのかな…」

そう思っていたときに、今の彼と出会って恋に落ちました。

最初は罪悪感を感じることもあったし、色々悩んだ時期もありました。
ですが彼も私も離婚するつもりはないです。

お互い割り切った気持ちで、外で恋愛を楽しんでいます。
私のように、婚外恋愛を楽しんでいる女性って多いですよ。

婚外恋愛が始まるきっかけについて、私の意見をお伝えします。

mika

婚外恋愛が始めるきっかけ。
それは「少なからず夫に不満を持っている」ということから始まります。

離婚はしたくないけど、夫に不満がある

離婚するほどじゃないんだけど、夫のガサツで気が遣えないところがイヤなんですよね。
そんなときに気遣い上手な彼と出会って、婚外恋愛の関係になりました。
(32歳 専業主婦)

新婚時代は気にならなくても、年々夫のイヤなところが目につくようになるってよくありますよね。

私も夫に直してほしいことがたくさんあるんですが、何度言っても直らないのでもう諦めました。

今の彼は紳士的で素直なので、夫といるときより楽な気持ちで過ごせます。

夫とセックスレス

夫とは子どもが生まれてから完全にセックスレスになりました。
そんなときに職場の飲み会の後に気になってた上司にホテルに誘われて、そのまま恋人関係に。
(35歳 パート)

以下は、ガルちゃんの「結婚何年目からセックスレスですか?」というトピックです。

5. 匿名 2019/07/09(火) 00:21:54
三年目。リアルでしょ(笑)

6. 匿名 2019/07/09(火) 00:22:02
3年目でレスになりました
子育てモードで私の性欲が皆無です

引用:結婚何年目からセックスレスですか?【レス夫婦だけ】

「3年目から」という答えが多いように、ギリギリ新婚期間からセックスレスになる日本の夫婦。

今どきの草食系男性は、セックスレスでもOKという人が多いんですよね。

それなりに性欲のある妻側からすると、セックスレスになってしまうとかなり辛いです…。

mika

自分から夫に求めるのもなんとなく癪だし、それなら他の男性と恋愛とセックスを楽しもうかなって思っちゃいますね。

一人の女性として扱われたい

夫は私のことをお手伝いさんとしか思ってなくて、毎日ツラかったです。
彼は私を1人の女性として扱ってくれるので、好きになるのは当然だと思います。
(29歳 専業主婦)

結婚してから奥さんへの態度が悪化する男性っていますよね。

イヤな態度じゃなくても、「お母さん」扱いとか。
「女性」として見てくれない場合も。

そんなときに自分を1人の女性として扱ってくれる男性に出会うと、トキメいてしまうのは当然ですよね。

家事や育児のストレスが溜まっている

毎日仕事と家事と育児で動きっぱなしで、ストレスが溜まってました。
彼と話しているとすごく楽しくて、疲れを忘れられます。
(38歳 正社員)

育児中の女性は、ストレスマックス。
夫が育児を手伝ってくれなかったり、家にいてもゴロゴロ寝てるだけ…

家事や育児に協力的ではないパートナーを持つと、余計にストレスが溜まるんです。

正直何か楽しいことがないと、やってられないです。

恋愛中に出てくる幸せホルモンには、ストレス解消効果があるそうですよ。

好きになっちゃった

私も彼も結婚していたのでダメだとはわかってましたが、好きになっちゃったので止められませんでした。
(34歳 専業主婦)

最終的には、これですよね。
彼と運命的な出会いをしてしまったことが、最大のきっかけですね。

好きって気持ちって、理屈じゃ止められないですからね。

mika

私だって夫だけを見ていられたら良かったとは思います。
でも彼のことを好きな気持ちがどうしても忘れられませんでした。

婚外恋愛のリスクを減らすために、私が決めているルール

花火を持つ女性

恋愛は恋愛でも、周囲にバレるわけにはいかない秘密の恋。
婚外恋愛にはリスクもつきものです。

婚外恋愛を楽しむために、私は以下のルールを決めています。

mika

夫にバレれば大変なことになりますし、泥沼化してトラブルになるのは避けたいですからね。

家庭を優先させる

婚外恋愛の多くは、お互いが既婚者。
どんなに愛し合っていても、2人の帰るべき場所は別々です。

もっと一緒にいたいと思っても、自分の夫や彼の奥さんとの予定が優先。

バレそうなときには距離を置くなど、家庭を守ることを最優先に恋愛を続ける必要があります。

私は「2人の記念日に夫が体調不良になったら、デートを取りやめにする」という気持ちでいるようにしています。

会いすぎない

大好きな彼とはいつも一緒にいたいですよね。

たまにしか会えないのは辛いですが、会いすぎないのも守るべきルール。

私たちも奥さんが急用で不在のときなどは会いたくなりますが、イレギュラーなときは何が起きるかわからないので会わずに電話だけと決めています。

会いすぎないことの重要さは、不倫恋愛を長続きさせる、彼と会うベストな頻度でも詳しく書いています。

mika

たまにしか会えないのは寂しいと言えば寂しいですが、彼と少しでも一緒にいるために我慢ですね。

2人の関係を誰にも言わない

恋愛で悩みがあるとき、誰かに聞いてほしいって思いますよね。
もしくは彼と上手くいっているときも、誰かに話したくなったり。

でも彼との関係で何が起きても、2人の関係を誰かに言ったらアウトです。

信頼している親友に婚外恋愛の相談をしたら、すぐに「不倫やめた方がいいよ!」というLINEが別の友人から来た…なんて話もよくあること。

特に女性は、恋愛関係のウワサ話を黙っていられない人が多いんですよね。

私はどうしても誰かに相談したい悩みが出たときには、匿名性が高く秘密が守られる占いを利用していますよ。

周囲に気を付けてデートをする

私は結婚している身なので、彼との恋愛関係を誰かに知られるわけにはいきません。
もちろんできることなら、思いきりデートを楽しみたいです。

でも2人でいるところを誰かに見られないように、とにかく気は遣いますね。

  • 出かけるときは変装する
  • 外では手を繋がない
  • 個室デートをする

バレないようにするのは大変ですが、彼のことが好きなのでこれくらいは我慢できます。
慣れればそこまで大変とも思わなくなりますね。

夫への態度を変えない

私は今の彼と付き合い始めのころ。
デートから帰ると、夫にこう言われてドキリとしたことがあります。

「何かいいことあった?すごいご機嫌だね」

他にも彼とLINEをしているとき、つい顔がにやけてしまったり…。

男性って女性とは違いニブいですが、それでも明らかに態度が違うとバレやすくなるので注意が必要ですね。

婚外恋愛中の彼と夫に男性としての差がありすぎて、夫に対して冷たくなり、彼との関係が知られてしまった知人もいます。

彼と上手く行っててもそうでなくても、夫への態度は変わらないように注意しています。

mika

特に「彼とはエッチするけど夫とはしない」なんてことをすると、高確率で婚外恋愛はバレますね。

婚外恋愛でも幸せになれる

幸せな女性たち

私は今の彼と知り合ってしばらくは、夫と離婚して彼と再婚したいと思ってました。
でも夫のことを嫌いになったわけでもないし、離婚すると子どもにも負担がかかります。

そこで彼と話し合って「お互い家庭が優先で、婚外恋愛と割り切って楽しもう」と決めてからは、悩みがなくなり幸せに過ごせています。

今は気持ちが彼との関係で満たされているので、夫にも優しくできるようになり家族関係もよくなりました。

婚外恋愛では彼とルールを決めて、彼と一定の距離感を保つのが、幸せの秘訣です。

もし既婚者なのに本気になって、一緒になりたくなってしまったら…
乗り越えなくちゃならない壁が多く、幸せばかり感じていられないですからね。

私たちには「婚外恋愛」というスタイルが、ピッタリだったんだと思います。

mika

幸せの形は人それぞれ。
私は彼と適度な距離を保つことで、幸せを感じることができています。

まとめ

婚外恋愛はルールが多いもの。
ツラい気持ちになることも悩むこともあります。

でも彼との幸せな時間は、捨てられないです。

お互いに結婚している身なので、誰にもバレてはいけない恋愛であることに変わりはありません。

ですからやっぱり婚外恋愛で幸せになるには、不倫と同様にルールを守り続けることが大切だと感じています。

mika

誰にもバレないようにルールを守りながら、これからも「婚外恋愛をしている私なりの幸せの形」を追及して行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。